湯涌で百姓

山菜採ったり、写真撮ったり、イノシシ捕ったり・・・
そして2018年4月畑はじめました。
なんの知識もない素人が一歩ずつ農に向かう
そんな日々を綴ったブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 土の専門家による畑診断 | main | 加賀野菜3種の育苗 >>
# 自然農法じゃがいも 凌△付け]

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

ビニールハウスのない我が家では育苗に時間がかかるため、

真っ先に準備が整ったのはじゃがいも。

 

市販の「キタアカリ」と「メークイン」を日干すこと約2週間。

写真(上)は干してから1週間くらい。少し黒くなっています。

写真(下)赤黒くなったので植え付けることに。

 

うちでの作り方のポイントはこうです。

糞を含まない堆肥を土に混ぜる

(あまり時間を置かずに作物を植えることができます)

 

芽が黒くなるまで日干ししたじゃがいものヘソを切り落とし、

切り口に膜が張ったら切り分けずに植える

(発芽抑制物質が減り、芽の出方が良くなります)

 

保温と雑草除けに黒マルチをかける

(穴あきマルチしかなかった・・・)

 

芽を下にして植える

(逆さ植えで弱い芽を淘汰します)

 

あとはコンパニオンプランツをどうするか・・・

ジャガイモはナス科なので

・枝豆

・ネギ

・にら

・マリーゴールド

辺りでしょうか。

 

今日はここまでしかできなかったので検討しつつ、後日混植したいと思います。

| comments(0) | - | 00:56 | category: |
コメント
コメントする









Categories
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links