湯涌で百姓

山菜採ったり、写真撮ったり、イノシシ捕ったり・・・
そして2018年4月畑はじめました。
なんの知識もない素人が一歩ずつ農に向かう
そんな日々を綴ったブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自然農法じゃがいも◆硫蠕犬─ | main | 自然農法パドロン[種まき〜定植] >>
# 無農薬栽培コシヒカリ 攫蟶遒螢船А璽鷭草機】

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

自然栽培にチャレンジしようと確保しておいた田んぼがあったのですが・・・

私の知らないところで肥料を投入され、

栄養たっぷりで無農薬栽培になりました(;'∀')

 

それでも無農薬なので、除草は人力でやらねばなりません!

乗用の除草機は百万単位だしアタッチメントもけっこう高い。

体力が人一倍ないので不安ですが、お金はもっとありません(-_-;)

となれば手作りでマンパワーかけるしかないですね〜。

 

 

ネットで調べてみると・・・ありました「チェーン除草機」。

初めてなので改良のしようがない為、インスパイアされることにしました!!

・40×2mの塩ビ配管

・塩ビ配管の両端キャップ

・結束バンド

・12mmロープ50m

・5mmステンレスチェーン30m

・ハンドル30cm

全部で15000円ほど。

 

チェーンはスチール(鉄製)のほうが安いのですが、錆びたりすることも考えると

ステンレスのほうがいいのかな〜と思いちょっと奮発です。

 

作り方は簡単。

1.チェーンを30cm×60本程度に切断する。(最難関)

 

2.配管にキャップを装着する。(配管内に水が入らないようにコーキングする)

 

3.結束バンドで配管とチェーンと繋ぐ。(チェーンは均等な幅で)

 

4.ロープを1.5m×2と田んぼの対角線以上の長さ×1に切る。

(縦幅か横幅の長さに切ると、ロープ端を持って反対側に回り込む際に足りなくなって田んぼに入ることになります。)

 

5.1.5mのロープを配管の両端に結び、そのロープの真ん中と長いロープを結ぶ。長いロープの先端にハンドルをつける。

 

これで完成です。

さぁ、さっそく引っ張りに行きましょう!

ハンドルは先端の目印なので、引っ張るのはロープです。

 

おぉ!パクリ先に書いてあった通り、塩ビが浮いてくれるので思ってたより軽い!

いけるぞ!!コナギ全部ひっこ抜くっ!!

・・・

・・

5rで約10回。

まず悲鳴を上げたのは手のひらです。

無限ツナヒキですれて痛いです。

ちゃんと手袋しててもロープの材質や長時間などで痛くなってきます。

 

次は口です。

縦横の長いほうに合わせて切った私はロープを持って畦を歩き、

ピーンという擬音のあとに田んぼに着水。そして浸水。

長靴に水が入って「あぁぁー(゚口゚;)!!」。口が悲鳴を上げました。

そう・・・先ほどロープは田んぼの対角線より長く切れと書いたのはこういうことです。

 

初めての作業で紆余曲折ありましたが・・・

と、とれた〜ヽ(TдT)ノ

 

これはかなり大変な作業です。

二の腕に効きます。

足腰にも効きます。

お腹にはそんなに効きません。

毎週やるのか・・・

紙マルチ田植え機ほしぃー!

 

 

【アルバイト急募!!】

・一日中綱引きするだけの簡単なお仕事!

・ボランティアに興味がある!

・軍手貸与!

・綱引きが好き!(必ず勝てます)

・雑草を抜きたくてしょうがない!

・泥が好き!

・ヒマだ!

 

お待ちしております(ω)

| comments(0) | - | 01:15 | category: |
コメント
コメントする









Categories
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links